So-net無料ブログ作成
検索選択

高橋由太の「猫は心配症」と森村誠一の「運命の花びら」 [本]

image.jpeg

猫は仕事人シリーズの第3弾です。
このシリーズやっぱり面白い。
早く又新しい化け猫まるの活躍読みたいです。

image.jpeg

こちらは上下の本ですが先に下巻が届きました。
300年の時を超えた運命の愛だそうで、下巻は現代の話。
上を後で読んでも話が繋がりそうなのでそのまま下巻先に読む事にしました。
森村誠一氏、作家生活50年の集大成だそうです。
彼の本は人間の証明に始まりずっとファンで現在に至ってます。
まだまだ頑張って欲しいですね〜〜



コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

コメント 2

リュカ

森村誠一!
わたし、結局この人のは読んでないなあ〜〜〜
昔は家にいっぱいあったのにねw
by リュカ (2016-01-22 22:27) 

KOTA

昔家には森村誠一の本がたくさんありました。
それと横溝正史の本が……
横溝正史は表紙が怖いと言ってましたけど覚えてないよね。
リュカさんがまあだ小学生位だったからどちらも確かに読んでいないね(笑)
by KOTA (2016-01-22 22:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る